鷲羽岳~高天原~雲ノ平          
                                                 2015.9.29~10.1
9月29日(火)晴れ
三俣山荘6:16~鷲羽岳7:50~岩苔乗越9:19~水晶池11:12~12:24高天原山荘~(露天風呂~竜晶池~夢の平の往復)

ヤマケイ萩原編集長の見送りを受けて強風下の鷲羽岳に出発します。
鷲羽池
10m超の強風の中、何度も耐風姿勢で立ち止まりながら登って来ました。
眼下の三俣山荘を振り返る。
鷲羽岳頂上
逆光、私の顔はフードの中で見えません。
黒部川源流です。
岩苔乗越から下って、いざ高天ヶ原へ。
谷のダケカンバは綺麗な黄葉です。
水晶池の紅葉、上は先月乗り越えた水晶岳です。
高天原湿原です。
向こうの山の上が雲ノ平です。明日はあそこに登ります。
高天原山荘に到着
露天風呂
スノコ囲は女性風呂、混浴は上と手前上流にあります。
竜晶池
夢の平
バックに赤牛岳
念願の北ア最秘境、高天原露天風呂です。
丁度74歳の誕生日、お酒のキャップを開けて大満足しました。
そして先客の男性2名と写真の撮り合いこです。
その一人(6歳下)は読売新道を登って温泉沢の頭から下って来た途中での風呂です。
私も先月通ったコースなので、大木の根っ子登攀等山談議に花が咲きました。
電灯の無い完全なランプの小屋です。

9月30日(水)晴れ
高天原山荘6:05-高天原峠7:01ー雲ノ平山荘8:55ー黒部川源流碑11:37ー三俣山荘12:23ー15:15双六小屋

冷え込みの朝です。
大きな霜柱を踏みつけて歩きました。
雲ノ平山荘が近付いてきた。
今年のチングルマの色付きは今一です。
雲ノ平を下る。
眼下の小さな広場に黒部川源流の碑があります。
黒部川源流の碑
三俣山荘には売り切れたビールの空輸が届いていた。
景色を眺めながらのお昼でした。
双六小屋到着
皆で生ジョッキで乾杯!

10月1日(木)晴れ後雨
双六小屋6:13ー鏡平山荘8:15ー12:25新穂高温泉P~20:50岡山

皆元気に頑張りました。下山です。
弓折岳分岐
鏡池

さようなら北アルプス、途中からポツリポツリ雨になって来ました。
                                              トップページへ
                                               

inserted by FC2 system