積雪期中央分水嶺岡山Part33志戸坂峠~深山                鳥取・岡山 
                                                             2015.1.7  雪
今年の初雪山です。
何かと忙しく、12月18日以来の山行なので今こうしてHPに取り組んでいますが、体中痛いです。
そして疲れも残っており、喉も痛い。次回12日に万全を期すためにもこれから医者に行ってきます。

   志戸坂峠下駐車1 9:00-志戸坂峠10:00-三角点志戸坂11:45
ー三角点深山14:30-下降点P990-駐車2 16:55
   志戸坂峠
前回付けた赤リボン点、ここからが今日の仕事になります。
   杉林を登り始める。
   思いの外雪が多い。すぐにワカンを履くことになった。
それでも最中状なので、結構足を取られる。
   運良く、4等三角点志戸坂を掘り当てる。
  北風の粉雪にフードで耐えながら前進。
左には出来始めの雪庇です。
雪山の趣が出てきます。
   予想以上の雪の量で踏み抜きも多く交代しながら進みます。
   今日は遠望は全くありませんが、本日一番の開けた場所に出て来ました。
  又しても 4等三角点深山を掘り当てた。
三角点堀の名人の執念には恐れ入ります。
   今日高岳には届かなかったが、予定の一つにしていた本日終着のリボン点です。
ここから尾根を下山します。
   今日の下山尾根、最初の部分が幅広で間違いやすい。
そのことは良く分ってはいるのですが、少しでも楽しようとの魂胆が見え見え。
やはり間違ってしまった。
今回もその修正には余分な労力を要してしまった。

今回のまとめ
県境到達に1時間、県境5.4㎞踏破に5時間15分、下山に1時間40分の合計7時間55分でした。
                                                     トップページへ              

inserted by FC2 system